ADDRESS

 一部の葬儀社では「祭壇が20万円、会葬品が600円で200個」という説明だけで葬儀を始めてしまい、喪主は総額で大体50万円くらいかな?と思っていたら、100万円の請求書が来てびっくりしたという話を聞きます。葬儀では霊柩車や棺等その他にも色々な料金が掛かってきます。弊社では葬儀を行うに当たって総額の見積書を作成し喪家との同意に基づいて葬儀を執り行いますので、前記のようなトラブルは皆無です。
 また、弊社では葬儀料金総額表示の『コース料金』を設定しておりますので、こちらを選んでいただければ、ご予算とそれほどの差異なく葬儀を行うことが可能です。他にも自分の好きなものだけを選ぶフリーオーダー式もご用意させて頂いております。
 尚、コース料金はフリーオーダー式よりも少々お安くなっております。いずれの見積に関しましても会葬品の数により、御請求時に見積金額と差異が発生しますことをご了承下さい。
 平成26年4月より消費税増税に伴い、表示価格は税抜きとなっております。別途8%の消費税が加わります。

ABOUT

画像をクリックすると拡大画面が見れます。
小ホールでの激安プラン
 総額30万コース
なんと葬儀一式のお値段が総額30万円(税抜き)のプラン。病院お迎えからお通夜・ご葬儀・火葬場お送りまで一連のお葬儀がこのお値段で!(会館葬のみ設定)




大ホールでのお葬儀を格安で 総額50万コース
祭壇を安く抑えることによって大ホールを使ったお葬儀がこのお値段で。広い会場とイス席でゆったりとしたお葬儀を!(会館葬・自宅葬共に設定)



聖宮のスタンダードプラン 総額75万コース
大ホールを使った標準的なお葬儀はこのコース。祭壇の写真はディスプレイ表示。なつかしさがこみ上げるスライドショー付き!(会館葬・自宅葬共に設定)



荘厳な祭壇にグレードアップ  総額100万コース
苦労をかけた両親は人並み以上で送りたい。そのような方には荘厳な祭壇と格調あるお棺を使ったこのコースがおすすめ!(会館葬のみ設定)



聖宮の最高プラン 総額150万コース
偉大なる両親には功績に見合った最高の葬儀を。大ホール舞台いっぱいの祭壇と多くの美しい花に囲まれた最高の故人!(会館葬のみ設定)





ABOUT

画像をクリックすると拡大画面が見れます。
家族葬のスタンダードプラン
 総額50万コース
ハートホール聖宮(家族葬専用会館)の標準プラン。少人数の御葬儀(通夜式並びに告別式それぞれ50名様以下)に最適です。




家族葬のスタンダードプラン  総額75万コース
ハートホール聖宮(家族葬専用会館)のデラックスプラン。 少人数の御葬儀(通夜式並びに告別式それぞれ50名様以下)に最適です。


葬儀料金の中身の説明

  • ・基本葬儀料
  •  交通費や案内板・軽微な幕
  •  張等の費用です。
  • ・祭壇
  •  仏式や神式では必要ですが
    •  カトリック葬では必要とし
    •  ない場合があります。
    • ・祭壇用生花
    •  祭壇の中に生けるお花で、
    •  仏式では菊が主体ですが創
    •  価学会葬では樒(しきみ)
    •  を使用します。カトリック
    •  葬ではバラを使うこともあ
    •  ります。
    • ・お棺一式
    •  お棺と死に装束や杖などが
    •  セットになっています
    • ・骨壺
    •  火葬後のお骨を入れる壷で
    •  す。この頃では葬儀の日に
    •  お墓に入れずに、49日の
    •  忌明けの頃に納骨すること
    •  も多くなりました。
    • ・御遺影
    •  故人の写真です。作り替え
    •  る事はまずないので、いい
    •  写真を選びましょう。現在
    •  はほとんどがカラーです。
    • ・ドライアイス
    •  故人の遺体がいたまないよ
    •  うに冷却します。別の製品
    •  もありますが、これが安価
    •  でよく冷えていいようです
    • ・故人用お布団
    •  亡くなった人を包む薄いお
    •  布団で下布団には取っ手が
    •  付いています。
    • ・霊柩車
    •  亡くなった後に病院から自
    •  宅へご遺体を運ぶ搬送車と
    •  お葬儀の後に火葬場へ運ぶ
    •  セレモニー車があります。
    •  金ピカの宮型霊柩車は段々
    •  使われなくなっています。
  • ・会館使用料
  •  当ホールでは会館使用料は
  •  必要ございませんが、光熱
  •  費代を少々いただいており
  •  ます。コース料金ではその
  •  中に含まれております。
  • ・お通夜用品
  •  香典をもらう・もらわない
  •  には関係なく、お通夜に会
  •  葬に来て頂いた御礼にお渡
  •  しするものです。
  • ・会葬御礼品
  •  会葬御礼品となっています
  •  が、実際には香典を頂いた
  •  方にお渡しする500円から
  •  1000円程度の品です。一緒
  •  に会葬の御礼と喪主名を書
  •  いた会葬礼状を付けます。
  • ・忌明け返礼品
  •  49日の忌明け頃、香典を
  •  頂いた方に忌明け報告の礼
  •  状といっしょに送る御礼の
  •  品です。頂いた金額に応じ
  •  て商品を選べるメリットが
  •  ありますが、送料が掛かっ
  •  たり、住所が分からなかっ
  •  たりして非常に手間が掛か
  •  るので、ほとんどの方が下
  •  記の即日返礼品を使うよう
  •  になってきました。
  • ・即日返礼品
  •  忌明け返礼品に替えて、葬
  •  儀当日(つまり香典をもら
  •  った時)にお返しをお渡し
  •  します。まだ長崎県の方で
  •  は香典を受付がその場で開
  •  けて金額を確認しませんの
  •  で、金額に応じた返礼は出
  •  来ませんが、葬儀後の遺族
  •  の手間が大幅に省けるとい
  •  うことで、近年では多くの
  •  皆様が利用されています。
  •  「多く香典をした人が不平
  •  等ではないか」との意見も
  •  ありますが、「多く香典を
  •  した人は故人や遺族に恩が
  •  あるからで、いい見返りを
  •  願って香典をした訳ではな
  •  い」との意見から問題ない
  •  とされています。
  •  尚、忌明け返礼品や即日返
  •  礼品は葬儀にどうしても必
  •  要なものではないため、コ
  •  ース料金の中には含まれて
  •  おりません。
  • ・記録帳
  •  会葬者のお名前や香典を記
  •  録しておくもので、連記式
  •  とカード式が選べます。き
  •  れいな箱も付いています。
  • ・後飾り
  •  49日の忌明けまで故人を
  •  祀る祭壇です。
  • ・送迎バス
  •  葬儀の後の火葬場までの送
  •  迎バスです。三日参りにも
  •  ご利用下さい。26人程乗
  •  車できます。